第14回国際シンポジウム・研究大会_チラシ.jpg

「遊びを奪われた子どもはまるで囚人だ。

生きる意味を問いながら人生を現実なものにする

すべての手段から切り離されてしまっている。」

とホスピタル・プレイ・スペシャリスト

生みの親であるSusan Harvey氏は書き残しています。

遊びは、子どもが安心して、

他者とつながりながら、

挑戦を重ね自分の力を最大限発揮し、

社会の中で生きるために

必要な礎となる活動なのです。
 
コロナ禍で子どもの遊ぶ機会は

どのように変化したでしょうか?

病気や障がいを抱える子ども、

医療的ケアが必要な子ども、

虐待に遭っている子どもなど、

特にハイリスクの子どもたちの遊ぶ機会は

十分に守られたでしょうか?
 
私たち大人は、子どもの遊びを守り

育てる責任があります。

第14回となる国際シンポジウム・研究大会に参加し、

みんなで知恵を出し合い、遊び始めましょう!

 

​開催期間

2022.3.19(土)~3.27(日)

3.19(土)~20(日)のみオンラインで行ないます 

(オンデマンド動画は開催中何度でも視聴可能)

参加費 3,000円 (学生無料)​

参加者にはHPS研究事例集を郵送いたします​​

​【スマホからご利用の方へ】

​サーバーの仕様により、上部に「Wixモバイルアプリから参加しよう」と表示される場合がございますが、サイトの閲覧、参加登録、演題登録などに必要なく一切関係ありません。

​(そちらをクリックされても参加登録とはなりませんのでご注意ください。)

​【参加登録に伴う新規ユーザー登録時の注意】

​参加登録時に新規ユーザー登録の際、仮登録後に本登録のご案内メールをお送りしますので、必ず本登録を行ってください。本登録をお忘れの場合は参加登録の受付はできませんのでご注意ください。

お知らせ

◆2022年3月27日

  • 17時をもちましてシンポジウム・研究大会は終了しました。ご参加いただきありがとうございました。

◆2022年2月19日

  • 演題登録を締め切りました。

◆2022年2月8日

  • ​【演題登録の方へ】演題登録フォーム(Google.フォーム)の内部エラーが発生しInternet Errorと表示されます。お手数ですがこちらから演題登録をお願いいたします(2月8日解決済)。

◆2022年1月11日

  • ​1月11日より演題登録受付開始。「演題登録」ページより登録できます。

◆2022年1月11日

  • ​1月11日より事前参加登録受付開始。「参加案内・登録」ページより登録できます。

◆2022年1月11日

  • ​第14回HPS国際シンポジウム・研究大会のホームページ公開しました。

​実行委員

会 頭

松平 千佳

静岡県立大学短期大学部 社会福祉学科 NPO法人ホスピタル・プレイ協会

委 員

​浅野 一恵

社会福祉法人小羊学園 つばさ静岡

委 員

​江原 勝幸

​静岡県立大学短期大学部 社会福祉学科

委 員

鈴木 和香子

静岡県立大学 看護学部看護学科(小児看護学) 看護学研究科(小児看護学)

委 員

永倉 みゆき

静岡県立大学短期大学部 こども学科

​委 員

南 伸予

NPO法人ホスピタル・プレイ協会